CDは増やせる

セキュリティーチェック

CDプレスは、所有しているCDの枚数を増やすために利用されているディスクメディアサービスです。パソコンを使用してCDをコピーすることも可能ですが、CDプレスはコピーとは仕組みが全く異なっています。コピーの場合は、もとのCDの情報を新しいCDに焼きつけるだけです。したがってその情報を読み取る機器がなければ、再生することができません。たとえばパソコンでは再生できても、CDラジカセでは再生できないということもあるのです。また、焼きつけるだけですから、劣化により再生できなくなることもあります。それに対してCDプレスは、もとのCDから金型を作り、その金型を使って全く同じCDを製造するというものです。全く同じCDなのですから、CDに対応している機器ならどれでも再生可能です。劣化もしにくいですし、劣化しても金型がある限りいくらでも大量生産することが可能なのです。

ディスクメディアサービスをおこなっている業者の中には、CDプレスだけでなく、DVDプレスもおこなっているところがあります。そして昨今では、結婚式や育児などにおける思い出の映像を長く良い状態で保存しておくために、そういった業者を利用する人が増えています。また、CDプレスにあわせて、CDのジャケット印刷やパッケージ製作をおこなう業者も増えてきています。単にCDの枚数を増やすだけでなく、1枚1枚にジャケット印刷をした上、パッケージもつけてくれるわけです。これにより完成品は、既製品のような美しい状態になります。そのためこういったサービスは、アマチュアで活躍しているミュージシャンなどから高い人気があります。